> 学校案内 > 大阪YMCAの紹介

ABOUT YMCA

大阪YMCA - YMCAって何?

YMCA - a 130-year tradition of language training

130年以上の歴史と伝統のある語学教育

グロバールマインドを備えた人材育成

YMCAは1844年にロンドンで誕生。同世代の仲間たちの人格の成長と生活の改善を願う12人の青年たちの「志」から始まりました。彼らの働きがたくさんの若者たちの共感を呼び起こし、現代では、国境を越えて世界125の国と地域で、およそ5,800万人の会員がYMCAの活動にかかわり、世界規模での青年教育を行っています。日本でYMCAが語学学校を開校したのは1890年(明治23年)。「向学心に燃える青年達に、新しい世界に向かうことばを学ぶ機会を提供したい」。YMCAの語学教育はこのような願いから始まりました。130年以上の歴史と伝統を誇る、YMCAが考える語学教育とは、外国語を話すことだけが目的ではありません。授業やインターンシップなどを通じて、語学力を養い、コミュニケーション能力を身につけることで、世界のあらゆる国の文化や、価値観、考え方の多様性を受け入れ、尊重する心を育みます。同時に自国の文化に誇りと自信を持ち、違いのある人々と信頼関係を築き、共に問題解決をする力を養成。国際社会に必要な「グローバルマインド」を兼ね備えた人材の育成を目指します。

明治19年11月3日に建設された最初の土佐堀青年会館の全景、ここから大阪YMCA国際専門学校の歴史が幕を開けた 大阪YMCA創立当時のメンバー、明治41年度の青年会英語学校教員

自立性と協調性を引き出す、
YMCAの独自の「eco-system」制度

[eco-system]とは、幅広い分野での自己開発能力を養成することを目的としたYMCA独自制度。
年間を通して行われる各種イベントや行事において、すべて学生が何らかの運営に参加し、自主的に行動することで、「なりたい自分」を目指します。さらに奨学金など、あなたのやる気を応援する制度も充実しています。