> 学校案内 > サポート

サポート

SUPPORT

サポート・制度


YMCAボランティア奨学金制度


留学生の日本語・英語指導や子どもたちの野外活動・スポーツなどの指導、視覚障害者対象のボランティアなどを行い、リーダーやボランティアワーカーとして参加する学生を支援する、YMCAならではの奨学金制度です。
 

自宅外通学生奨学金制度


自宅通学が不可能なため、在学期間中大阪市内、またはその周辺に居住する学生に対して支給されます。
 

日本学生支援機構


学業・人物ともに優れ、かつ健康であって経済的理由により著しく就学に困難がある学生に支給されます。
 

その他の奨学金制度


大阪YMCA国際奨学金(私費外国人留学生対象)
日本国際教育協会私費外国人留学生学習奨励費


卒業後の進路


「使える英語」+「専門スキル」の能力を最大限に活かすために、私たちは「人間力」の育成にも力を注いでいます。
「人間力」とは、じぶんの進むべき道を選択し、その道を切り開いていく力のことです。「使える英語」+「専門スキル」を活かす人間力も、YMCA独自の英語教育システム「エコ・システム」を通じて身に付けていきます。


進路

大阪YMCAでは、学生の希望や将来の目標に合わせた親身な進路指導を行っています。
就職指導では、就職対策演習や進路・企業ガイダンス、個人面接などのほか、各種企業担当者や先輩による講演会も実施、クラスアワーではタイムリーな情報を提供しています。
また全国のYMCAネットワークを通じて入手した就職情報も公開しています。
 

独自の奨学金制度

大阪YMCAは各種奨学金制度で、やる気の旺盛な学生の学びをバックアップしています。
YMCAのさまざまな活動にリーダーやボランティアワーカーとして参加する学生を応援する「YMCAボランティア奨学金」や、ホテルでの職場経験を積む意欲のある学生に支給される「ホテル奨学金制度」など、大阪YMCAならではの支援を積極的に行っています。
 

パッケージで学ぶ

これからの社会では、どの分野に進んでも英語能力が高ければ選択できる仕事の幅が広がります。
そのため大阪YMCAでは、全ての学科で最低でも週5時間、最大で20時間の英語の授業を行っています。
大阪YMCAでは、どの学科・コースを選択しても、必ず「専門知識・スキル」+「使える英語」をパッケージで習得できるのです。
 

人間力を磨く

毎年開催されるイベントの多くは、学生だけで構成するコミッティー(委員会)を通じて、企画、運営、進行されています。
このような経験を通じて、学生たちは、考える力、プレゼンテーションできる力、人と協力してつくりあげる力などを養っていきます。
イベントで得た達成感は次へのチャレンジの大きな自信となっていくのです。