HOME > GET INVOLVED > GLOBAL INTERNSHIP PROGRAM > GLOBAL INTERNSHIP J


English  

Global Internship

グローバルインターンシップ

重要なお知らせ:

2020年度グローバルインターンシッププログラムの申し込みは締め切りました。 2021年度のグローバルインターンシッププログラムへのお申し込みは、 こちらからアクセスください!
大阪YMCAはグローバルインターンシップの分野において、アジアのリーダーになりつつあります。私たちは2015年より、世界中から180名以上のインターンを受け入れています。
 

過去のインターンの体験談

 

グローバルインターンシッププログラムは、世界中の若者に日本で働き、日本独特の文化を経験する機会を提供します。また、共通のゴールを達成するために異なった国々からの参加者と共に働くことも経験できます。インターン参加者は、適性や希望を加味した上で様々な分野・職種で働くことが可能です。
大阪YMCAのプログレッシブディベロップメントシステムでは、参加者が成長し、何年か後に大阪に戻ってくる機会を提供しています。インターンシップには3つのレベルがあります。
 

Level Title Duration Responsibilities

1
ジュニアインターン  1-3ヶ月
経験は問わない(あれば望ましい)、個人の素質(モチベーション、リーダーシップ、文化理解など)、専門的に成長する見込みがある、生活補助費少額


2
インターン 1-3ヶ月
推薦された分野での経験が必要、個人の素質(モチベーション、リーダーシップ、文化理解など)、専門的に成長する見込みがある、生活補助費あり


3
シニアインターン 1-3ヶ月
大阪YMCAで推薦された分野でのリーダーシップ経験、大阪YMCAでのインターンシップ経験、個人の素質(モチベーション、リーダーシップ、文化理解など)、専門的に成長する見込みがある、生活補助費あり

以下の条件を満たしている方は申し込み可能です

  • 年齢が18歳‐28歳の間である
  • 有効なパスポート、または日本へのビザを持っている(必要であれば)
  • 総合的な旅行保険に申し込んでいる(インターンの責任)
  • 高い英語力(英語が第二言語な場合TOEIC 700点以上)
  • コンピュータースキルがある:パワーポイントまたはキーノートを用いて自身の経験をプレゼンテーションすることができる
  • 日本語の基礎を学ぶ意思がある。参加者たちがプログラム参加前に日本語を学ぶことを奨励します
  • グローバルインターンシップをするにあたって伴う課題を受け入れ、柔軟に対処する
  • 高いモチベーション
  • 組織的なスキル
  • コミュニケーションスキル
  • チームで働くことができる
  • 慣れない環境でも働くことができる
  • 文化の異なる人と働くことができる

グローバルインターンが素晴らしい経験でのスキルが認められ、ヘッドハンティングされることもありますが(この場合に限り申し込みプロセスの一部は必要ありません)、大阪YMCAのグローバルインターンとして働きたいと考えている方は、大阪YMCAグローバル推進室及び、または現地のYMCAまたは大学が決定した選考プロセスを通過しなければなりません。

私の申し込みはどのように評価されるのですか?

グローバル推進室は以下の評価ポイントを基にスキルや候補者の適性を評価します:
1. 申込書や履歴書に書かれている情報
2. 面接の際の受け答え。グローバル推進室コーディネーターが候補者の質問への返答を評価します(点数をつけます):平均点を出し、グループの中での適性を判断します。各インターンレベルは等級分けされていて、面接を通過するためには未開の能力があること、態度、熱意、リーダーシップと言語スキルを見せなければなりません。
3. 申し込みの推薦者や仲介組織との話し合い
*インターンはYMCAの会員である必要はありませんが、インターンシップの原則とYMCAの原則に従うことに同意していただく必要があります。

インターンシップの期間中はどういった責任が伴いますか?

もし大阪YMCAのインターンに参加するならば、以下のことに同意していただく必要があります:

1. 大阪YMCAのインターンシッププログラムの期間中は、総合的旅行保険に加入する
2. 大阪YMCAの広報活動のために自身の写っている写真や動画をウェブ上または印刷物に使用することに同意する
3. インターンシップと大阪YMCAに関する配布された全ての資料を読む  
4. インターンシップに備えて十分な準備をする
5. 文化交流アクティビティのために必要な物を準備する
6. 緊急時または財政的な必要性がある場合に備え十分なお金が使えることを確認する
7. 挨拶など簡単な日本語のフレーズを学ぶ
8. 関西空港に午前9時から午後5時の間に到着するようにフライトをアレンジすること
9. インターンシップの期間外や休日は、宿泊施設を自身で手配するということを理解する   
10. グローバルユースカンファレンス、プロモーションイベント、通常業務、ホストファミリーとの時間を含む全てのインターンシッププログラムに参加する

 

グローバルインターンシッププログラムは、世界中の若者に日本で働き、日本独特の文化を経験する機会を提供します。また、共通のゴールを達成するために異なった国々からの参加者と共に働くことも経験できます。インターン参加者は、適性や希望を加味した上で様々な分野・職種で働くことが可能です。
大阪YMCAのプログレッシブディベロップメントシステムでは、参加者が成長し、何年か後に大阪に戻ってくる機会を提供しています。インターンシップには3つのレベルがあります。

以下の条件を満たしている方は申し込み可能です

  • 年齢が18歳‐28歳の間である
  • 有効なパスポート、または日本へのビザを持っている(必要であれば)
  • 総合的な旅行保険に申し込んでいる(インターンの責任)
  • 高い英語力(英語が第二言語な場合TOEIC 700点以上)
  • コンピュータースキルがある:パワーポイントまたはキーノートを用いて自身の経験をプレゼンテーションすることができる
  • 日本語の基礎を学ぶ意思がある。参加者たちがプログラム参加前に日本語を学ぶことを奨励します
  • グローバルインターンシップをするにあたって伴う課題を受け入れ、柔軟に対処する
  • 高いモチベーション
  • 組織的なスキル
  • コミュニケーションスキル
  • チームで働くことができる
  • 慣れない環境でも働くことができる
  • 文化の異なる人と働くことができる

グローバルインターンが素晴らしい経験でのスキルが認められ、ヘッドハンティングされることもありますが(この場合に限り申し込みプロセスの一部は必要ありません)、大阪YMCAのグローバルインターンとして働きたいと考えている方は、大阪YMCAグローバル推進室及び、または現地のYMCAまたは大学が決定した選考プロセスを通過しなければなりません。

私の申し込みはどのように評価されるのですか?

グローバル推進室は以下の評価ポイントを基にスキルや候補者の適性を評価します:
1. 申込書や履歴書に書かれている情報
2. 面接の際の受け答え。グローバル推進室コーディネーターが候補者の質問への返答を評価します(点数をつけます):平均点を出し、グループの中での適性を判断します。各インターンレベルは等級分けされていて、面接を通過するためには未開の能力があること、態度、熱意、リーダーシップと言語スキルを見せなければなりません。
3. 申し込みの推薦者や仲介組織との話し合い
*インターンはYMCAの会員である必要はありませんが、インターンシップの原則とYMCAの原則に従うことに同意していただく必要があります。

インターンシップの期間中はどういった責任が伴いますか?

もし大阪YMCAのインターンに参加するならば、以下のことに同意していただく必要があります:

1. 大阪YMCAのインターンシッププログラムの期間中は、総合的旅行保険に加入する
2. 大阪YMCAの広報活動のために自身の写っている写真や動画をウェブ上または印刷物に使用することに同意する
3. インターンシップと大阪YMCAに関する配布された全ての資料を読む  
4. インターンシップに備えて十分な準備をする
5. 文化交流アクティビティのために必要な物を準備する
6. 緊急時または財政的な必要性がある場合に備え十分なお金が使えることを確認する
7. 挨拶など簡単な日本語のフレーズを学ぶ
8. 関西空港に午前9時から午後5時の間に到着するようにフライトをアレンジすること
9. インターンシップの期間外や休日は、宿泊施設を自身で手配するということを理解する   
10. グローバルユースカンファレンス、プロモーションイベント、通常業務、ホストファミリーとの時間を含む全てのインターンシッププログラムに参加する