HOME > Get Involved > Social Enterprise > Social Enterprise J


English  

Social Enterprise

社会的企業 
大阪YMCAでは、社会的企業を以下のように定義づけています:

 

恵まれない人々に、機会や社会的な成果、トレーニングを提供する団体、存在またはビジネス

 
社会的企業とは何か、また何を達成すべきかを定義づける最高機関はありませんが、私たちは上記の定義が、社会的企業Yスタータープログラムとグローバルユースカンファレンスから生まれたプロジェクトのための枠組みとなると考えています。
 
社会的企業は、ビジネスの経済的な分野と慈善事業の中間に位置しているといえます。社会的企業はビジネスとして機能し、利益を生み出すことを目指します。しかしその利益は社会福祉や支援を必要としている人々に提供するために利用されます。

Why get involved ?
なぜ参加するのか

地域社会をより良くするために、何かプロジェクトを行いたいと思ったことはありませんか?どのように始めたらいいのか分からない中でも、何か積極的に挑戦したいことがありますか?もしそうであれば、大阪YMCAの社会的企業 Yスタータープロジェクトはあなたにぴったりです。自分の考えを実現し、ビジネスやプロジェクトを早速始めてみませんか。この素晴らしい機会を逃さないでください。

Objectives
目的

大阪YMCAの目的は以下になります:

日本や世界中にいる若く社会的な意識を持った企業家の成長に貢献します
グローバルユースカンファレンスの参加者がカンファレンスで得た知識を応用出来るようにプログラムを提供します
Vision2020に沿って若者の育成を行い戦略的な目標を達成します

FAQs
よくある質問

社会的起業Yスタータープログラムに申し込みができる方は以下の方になります:

  • 大阪YMCAグローバルユースカンファレンスの参加者
  • 大阪YMCAのインターン
  • 大阪YMCAの学生
  • YMCAユースメンバー

個人、団体問わず申し込むことができます。申し込む際に、申込用紙に個人でのプロジェクトなのか団体でのものかを明記ください。

大阪YMCAは、社会的企業運営委員会の承認を得たプロジェクトに最高約20万円の事業資金を提供します。承認を受けた申込者は、大阪YMCAのスタッフ、ユースリーダー、また社会的企業経験者の中から選ばれた指導者によるコーチングを受けることができます。