HOME > 第二言語の指導と訂正フィードバック

日本語教師のためのじっくり学ぶ講座

第二言語の指導と訂正フィードバック

 
「訂正フィードバック」は外国語教師が高い関心を示すトピックの1つです。本講義では口頭での訂正フィードバックを中心に、第二言語習得研究で行われてきた訂正フィードバック研究で明らかになった「訂正フィードバックに求められる要素」、「訂正フィードバックの種類と方法」について体験を交えて理解を深めます。さらに、今後の言語指導におけるフィードバックの課題と展望について考察を深めます。

講師プロフィール

 
名部井 敏代 ナベイ  トシヨ
関西大学外国語学部・大学院外国語教育研究科教授
 
 米国ペンシルベニア大学教育学研究科修士課程、トロント大学大学院教育学研究所博士課程を経て、2003年より関西大学勤務。2013年より現職。専門は、教室ない第二言語習得研究・英語教育法。第二言語・外国語の学習・習得を促進する指導のありかたを、第二言語習得理論(社会文化的アプローチ)の枠組を用いて研究している。教室という学びの場で教師や学習者の間に起こる相互の言葉のやり取り(談話)や、学習者の学習言語での発話や執筆(アウトプット)が、L2習得にどのように関係し得るのかを探究。
 
 著書:
『フィードバック研究への招待:第二言語習得とフィードバック(第2章)』(くろしお出版)、『Recasts in a Japanese EFL Classroom』(関西大学出版部)
 
 

講座要項

 

対象者:日本語を教えている方、日本語教育関係の学部を専攻されている方、日本語教師養成講座を修了された方
 
日時:

  • 第1回 2021年8月23日(月)19:00〜20:30
    訂正フィードバックとは?
    言語習得の過程と関連させながら、これまでの訂正フィドバック研究で明らかになっている「訂正フィードバックに求められる要素」の役割を考えます。

  • 第2回 2021年8月30日(月)19:00〜20:30
    口頭訂正フィードバックの種類と特徴、そして効果口頭訂正フィードバック
    研究者が明らかにしている5種類のフィードバックを理解し、実践方法にあたっての課題を考えます。

  • 第3回 2021年9月6日(月)19:00〜20:30
    "足場かけ"的フィードバックの特徴と効果
    社会文化理論と呼ばれる研究学派が提示するフィードバックの特徴と効果について理解し、実践の方法や課題を考えます。

  • 第4回 2021年9月13日(月)19:00〜20:30
    訂正フィードバック:実践の課題と展望
    今後、L2教室内で行う訂正フィードバックの実践における課題と展望について考察します。
 

受講料:9,000円(税込)

※全回の受講をお勧めしますが、ご希望の回のみのお申し込みは1回2,500円(税込)となります。

 
場所:オンライン(ZOOM開催)
 
定員:80名
 
申込締切日:2021年8月18日(水)
 

 

お申込み

 

クレジットカード、コンビニ払い、paypalでお支払いを希望される方


Peatixからお申し込みください

 

    1. Peatixアカウント設定
    2. チケットを申し込む・お支払い
    3. ご登録いただいたメールアドレスに受講のご案内についての内容をお送りいたします。

 
詳しくはPeatixヘルプサイト【チケットのお申込み・購入方法について】をご確認ください。
※領収書の発行はPeatixのサイトから行うことができます。【領収書の発行について】をご確認ください。
 

Peatixで申し込む
申込締切 8月18日(水)

 

銀行振込でのお支払いを希望される方


 下記の申し込みボタンからお申込みください

 
※銀行振込でのお支払いを希望される方は下記の「銀行振込で申し込む」からご入力ください。
Peatixでのチケットを購入する必要はありません。
 
【振込先口座】
銀行名 三菱UFJ銀行
支店名 中之島支店
店番 092
口座番号 普通 0187450
口座名義 ガッコウホウジン オオサカワイエムシーエー
 
※お振込の際に「2106」を申込者氏名の前に入れてください。
※銀行振込時の手数料は恐れ入りますが、受講者様負担となります。ご了承ください。
※一旦納入なさった費用に関しましては、返金は致しかねますのでご了承ください。
※原則として銀行振込の場合、領収証の発行はいたしません。
 

銀行振込で申し込む
申込締切 8月18日(水)

留意事項

 

  • 本講座はオンライン(ZOOM)での開催となります。
  • 本講座はリアルタイム参加のみとなります。後日の動画配布などは行いませんのでご了承ください。
  • 各自が事前にZOOMを使用できる環境をご準備ください。なお、ご参加前に必ずお使いのソフト・アプリケーションを最新の状態に更新いただきますようお願いいたします。参加者ご自身のパソコン環境及びインターネット接続環境に起因するトラブルに対しては、本センターとしては責任は負いかねます。また、ZOOMの一般的な操作についてのお問い合わせには対応できかねますのであらかじめご了承ください。
  • 当日のスケジュールは、多少時間が前後することがございます。予めご了承ください。
  • ネット環境を利用したセミナーのため、予め動作環境をご確認ください。必ずご自身の環境で視聴確認の上お申込み頂くようお願い致します。
    ※視聴者側の回線不良や通信速度低下(20Mbbs以上の回線をご用意ください)、オーディオ機材の動作不良やシステム設定等に関するトラブルへの対応は本センターでは応じかねます。
    また、上記理由により受講・視聴に支障がありました場合、返金等の対応は致しかねますので、予めご了承ください。
  • 講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等はご遠慮ください。
  • 複数の端末を使用して本セミナーに同時に参加することはご遠慮ください。ZOOMのミーティングに参加するためのURL及びパスワードの情報は申込者のみにメールで連絡いたしますので、絶対に他の方に伝えないようお願い致します。当日は申込み時にご登録いただいている同一の氏名を表示の上でご参加ください。
  • 円滑な進行の妨げとなる行為が見られる場合、主催者によってミュート操作を行ったり、接続を切断したりする可能性があります。また、ビデオ会議システムZOOM自体や、主催者の通信環境などの当日の予期せぬトラブルなどにより、プログラムが予期なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 申込み後、ご都合によりご受講されない場合は、jle-center@osakaymca.org迄ご連絡ください。原則お電話での受付は致しかねますのでご了承ください。