> 学校案内 > 募集要項

APPLICATION GUIDELINE

募集要項

特別推薦入学


受験資格
・2017年3月に高等学校およびそれに準ずる学校を卒業見込みの人。
・本校の教育方針をよく理解し、自らを高めるための最大限の努力を払おうという強い決意を持ち、次の条件 イ) と ロ) を満たす人。  
イ) 全科目の評定平均が2.8以上の人。
ロ) 3年1学期までの総欠席日数が15日以内の人。
※通信制高校の場合は、進路指導担当者の推薦書をもって ロ) に代えます。
・出身学校の教師、保護者と充分協議し、学校長の推薦を受けた人。
・本校を専願で志望する人。

提出書類

1)入学志願書、写真(タテ4cm×ヨコ3cm)
2)出身校成績調査書
3)学校長による特別推薦書
4)進路指導担当者による推薦書(通信制高校からの志願者の場合)
5)受験料 免除

出願方法

・上記書類を、本校受付(7階)に提出して下さい。
受付日時:10月1日以降、毎日午前10時~午後5時
 (土曜・日曜・祝日、12/24(土)~1/4(水)は休み)
・郵送の場合は所定の封筒を使用して書留にして下さい。
 受付締切日までに必着のこと。

入学試験

・書類選考



受験資格

2017年3月に高等学校およびそれに準ずる学校を卒業見込みの人。

高等学校卒業者、または文部科学大臣の定める所により、これに準ずる学力があると認められた人。

2年次編入は大学・短大・専門学校などに1年以上在籍し、相当の学力を有する人。

英米語専攻科は専門学校や大学・短大を卒業した人、もしくは同等の学力を有すると認められた人。

提出書類

入学志願書、写真(タテ4cm×ヨコ3cm)

出身校成績調査書

受験料 20,000円 (大阪YMCA在籍生は免除)

出願方法

・上記書類と受験料を添えて、本校受付(7階)に提出して下さい。

 受付日時:10月1日以降、毎日午前10時~午後5時

 (土曜・日曜・祝日、12/24(土)~1/4(水)は休み)

・郵送の場合は所定の封筒を使用して書留にして下さい。
 受付締切日までに必着のこと。(受験料は郵便為替を同封して下さい)

入学試験

次のA方式B方式のいずれかを選んで下さい。

但し、YMCAボランティア奨学金を希望する場合と、英米語専攻科を希望する場合は、
A方式で受験して下さい。
 
A方式: 英語・面接
B方式: 作文・面接



外国人留学生
受験資格

・外国において12年以上の学校教育を修了していること。
・法務大臣により告示されている日本語教育機関正規課程で6ケ月以上の日本語教育を受けているか、日本語能力試験N1またはN2に合格していること。
・日本語教育機関在学時の出席率が90%以上であること。

提出書類

本国の最終学校の卒業証明書と成績証明書のコピー
日本語教育機関の成績証明書・修了証明書又は在学証明書の原本(出席率が記入されたもの)
日本語教育機関に提出された留学(就学)理由書及び入学願書のコピー
日本語能力試験合格証のコピー
パスポート番号・顔写真・現在の在留資格のコピー
在留カード・顔写真のコピー
本校入学志願書(推薦書)、写真(タテ4cm×ヨコ3cm)
身元保証書
受験料 20,000円 (YMCA在籍生は免除)

出願方法

上記書類と受験料を添えて、本校受付(7階)に提出して下さい。
受付日時:10月1日以降、毎日午前10時~午後5時(土曜・日曜・祝日、12/24(土)~1/4(水)は休み)

入学試験

下記の該当する入学試験を受験してください。

  国際ビジネス学科/
国際ホテル学科 
英米語専攻科
試験科目 日本語・面接
 (日本語能力試験1級合格者は日本語は免除)
日本語・英語・面接
(日本語能力試験1級合格者は日本語は免除)
試験科目
(特待生希望者) 
日本語・英語・面接 日本語・英語・面接



学 期

春期授業:4月~7月
秋期授業:10月~2月

受講資格

短大・大学・専門学校を卒業した人、もしくは同等の学力を有すると認められた人
短大・大学・専門学校に在学中の人

提出書類

短大・大学・専門学校を卒業した人
科目履修制度申込書、写真(縦4cm×横3cm)
出身校卒業証明書
 
短大・大学・専門学校に在学中の人
科目履修制度申込書、写真(縦4cm×横3cm)
成績証明書

申込方法

上記書類を本校受付(7階)にご提出ください。郵送の場合は書留でお願いいたします。受付締切日までに必着のこと。

申込締切

各試験日の前日午後5時まで(前日が土・日・祝日の場合は前々日の午後5時まで)

試験科目

YMCA英語能力検定試験・英語インタビューテスト

お申し込みに際して

受講費は、開講日までに銀行振込にて納入をお願いいたします。
一旦納入された入学金および学費はお返しできません。
本校にて案内する各種検定受験申し込みも可能です。その際の申し込み費用は個人負担となります。
その他諸規定については、本校専門課程「学務要項」に従うものといたします。
定員に満たない場合は開講しないこともありますので、あらかじめご了承ください。
その場合は、入学金および学費を返金いたします。



学 費

学 科 入学金 学 費 合 計
英米語専攻科 ¥150,000 ¥950,000 ¥1,100,000
国際ホテル学科 ¥150,000 ¥950,000 ¥1,100,000
国際ビジネス学科 ¥150,000 ¥920,000 ¥1,070,000


学費の納入

学費は原則として一括納入になっておりますが、諸事情により分割納入も可能です。
詳細は本校、募集要項をご覧下さい。

学費の分割納入

分割納入ご希望の場合は別途学費分割納入願いを提出願います。

英米語専攻科 1年次 第1回  600,000円  1年次 第2回(7/15まで) 500,000円
国際ホテル学科  1年次
第1回 
600,000円  1年次 第2回(7/15まで) 500,000円
2年次
第1回(3/18まで)
450,000円 2年次 第2回(7/14まで) 500,000円
国際ビジネス学科 1年次 第1回  610,000円  1年次 第2回(7/15まで) 460,000円
2年次
第1回(3/18まで)
460,000円 2年次 第2回(7/14まで) 460,000円

上記学費には授業料・施設費・課外活動等が含まれます。

別途必要な諸費用

教材費(年間50,000円前後)
検定受験料(年間30,000円前後)
「学生生活助成制度」加入費(年間7,000円)
一旦納入された学費は、2017年3月31日までに書面で入学辞退の連絡があった場合、入学金以外の学費を返金いたします。



奨学金およびその他の制度

下記の奨学金の受給や貸与を受けることができます(審査基準があります)。

・日本学生支援機構奨学金
・YMCAボランティア奨学金
・YMCA特待生奨学金
・文部科学省 外国人留学生学習奨励費(留学生対象)
・大阪YMCA国際奨学金(留学生対象)

通学定期・学割乗車券

JRおよび各交通機関の指定校として通学定期を、またJRの旅客運賃割引証(学割)が利用できます。

教育進学ローン

日本政策金融公庫、都市銀行等により、教育ローンの適用を受けることができます。
 

YMCAボランティア奨学金制
目的

「明日の社会を担う指導者の養成はYMCAの願いです。」この奨学金は、本校に在学中にYMCAの諸活動に参加・貢献する人達を応援する奨学金制度です。
参加・貢献する諸活動とは・・・
 
留学生の日本語指導チューター

視覚障害者対象ボランティア(外出補助など)

国際交流プログラム(国内・海外)の指導

後輩在学生の進路・就職ガイダンスなどの指導

子供たちの野外活動・スポーツなどの指導

対象・資格

(1)本校に入学を強く希望する生徒で、上記目的・趣旨に賛同してYMCAボランティア奨学金制度試験に第一志望の学科・コースで合格した人。

(2)経済的理由により、本校の学費支払が困難であり、本校YMCAボランティア奨学金制度試験に第一志望の学科・コースで合格した人。

上記(1)、(2)いずれの場合も最終学歴における在籍校での成績・出席状況が良好な人。

奨学金支給方法

初年度納入金のうち、入学金150,000円および施設費・課外活動費に相当する100,000円を除く授業料の全額(Aタイプ)、半額(Bタイプ)、 300,000円(Cタイプ)、200,000円(Dタイプ)、100,000円(Eタイプ)、50,000円(Fタイプ)を1年間支給します。2年目は、本校での1年次の成績・出席状況を評価して支給を決定します。

学費の返還について

学業途中で退学した場合(卒業しなかった場合)、免除された学費は返還していただきます。

出願方法

YMCAボランティア奨学金受給希望者は、所定の申込書に必要事項を記入し、一般入学A方式で出願してください。
但し、入学手続完了後の申し込みはできません。

合否発表

入試結果の発表時に、YMCAボランティア奨学金の合否も発表します。

自宅外通学生奨学金制度
目的

自宅が遠隔地にあるため通学に支障があり、本校在学期間中、大阪市内またはその周辺地区に居住する学生を応援する制度です。

対象・資格

大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・三重県・和歌山県・奈良県以外に居住し、自宅よりの通学が不可能な学生。
(但し、上記府県に在住する学生でも交通機関等の都合で自宅から通学できない場合には支給されることがあります。)

奨学金支給方法

初年度納入金より100,000円が免除されます。

学費の返還について

学業途中で退学した場合(卒業しなかった場合)、免除された学費は返還していただきます。

出願方法

自宅外通学生奨学金を希望する場合は、所定の申込書に必要事項を記入し、本校入学願書とともに受付にご提出ください。
但し、入学手続完了後の申し込みはできません。
 

特待生奨学金制度(留学生対象)
目的

日本に滞在する留学生にとって、日本の物価高は意欲的な勉学の大きな妨げになることがあります。大阪YMCA国際専門学校の特待生奨学金制度は、留学生が抱えるこのような障壁を少しでも軽くし、彼らが将来自国と日本との交流に大きく貢献していける よう、協力・支援を目的として設置されたものです。

対象・資格

日本語教育振興協会が認定している日本語教育施設の学生で、本校に入学を強く希望し、日本語学校在籍期間中の成績・出席状況がともに良好で、在籍校からの推薦がある人。本校の入試に第一志望の学科・コースで合格した人。本校の留学特待生として他の学生の模範となり、国際交流に貢献できる人。

特待生の特典

 

  英米語専攻科/国際ホテル学科 国際ビジネス学科
A特待生 入学金を免除し
年間学費を550,000円に減免
入学金を免除し
年間学費を520,000円に減免
B特待生 入学金を免除し
年間学費を750,000円に減免
入学金を免除し
年間学費を720,000円に減免
C特待生 入学金を免除し
年間学費を850,000円に減免

入学金を免除し
年間学費を820,000円に減免

D特待生 入学金を免除します。

入学金を免除します。


 
*A特待生→ YMCA日本語学校在籍生対象
 B特待生→ YMCA日本語学校在籍生と日本語教育機関正規課程在籍生対象
 C特待生→ YMCA日本語学校在籍生と日本語教育機関正規課程在籍生対象
 D特待生→ YMCA日本語学校在籍生と日本語教育機関正規課程在籍生対象
 
A、B、C、Dの別は、日本語学校在籍時の成績・出席状況と入試の結果により総合的に判断します。2年目は、1年間の成績・出席状況を評価して継続を決定します。なお、教材費・検定受験料・「学生・生徒24時間共済」加入費・海外研修費は別途納入していただきます。

学費の返還について

特待生が学業途中で退学した場合(卒業しなかった場合)、免除された学費は返還していただきます。