就職のため

HOME > 就職のため

実用日本語コース授業風景

実用日本語コース

 
 
日本での社会生活、ビジネス、短期語学研修などで実際に使いこなすための日本語を学ぶコースです。初級~中上級では、日本語基礎学習のほか、四技能を“聞く・話す”、“読む・書く”に分けて、それぞれの日本語能力を集中的、効率的に向上させます。上級クラスでは授業の半分が選択授業となり、「アカデミック」「ビジネス」「文化」のテーマから自分の目的に合った5科目を選択して学習することができます。
 

ビジネスぷらすイメージ

ビジネスぷらす 

生活も仕事もしっかり支える日本語が身につきます。

 
実用日本語コースの上級クラス(J7~J9レベル)で日本語と同時にビジネス関連科目を受講するクラスです。グローバル人材の必要性が高まる現在、外国人を採用する日本企業が増えています。日本語とビジネスの基礎を学んで、将来グローバルなビジネスシーンで活躍したい方に最適なコースです。
※日本語能力試験(JLPT)N2以上の方が対象です。