学生ビザで入学の場合

 
本校にて学生ビザ(留学)を取得して入学する場合
募集定員に達した場合は締切が早まることもあります。
直近の募集状況を本校・もしくは各海外事務所・提携機関にお問い合わせの上、以下のように手続きを進めてください。

1. 入学案内書(募集要項)と出願書類を入手し、募集要項をよく読んで、出願書類を準備しましょう。

募集要項ダウンロード
 
 

2. 出願方法(締切: 4月入学=前年12月初旬、7月入学=3月初旬、10月入学=6月初旬、1月入学=前年9月初旬 )

①日本国内に連絡人または代理人がいる場合

  1. 日本に連絡人、代理人がいる場合は、その方が申請者に代わってご提出ください。

※書類に不備のある場合は、適時お知らせいたします。

 
②日本国内に連絡人または代理人がいない場合

  1. 本校の海外連絡事務所、海外YMCA、もしくは海外提携留学機関を通して出願してください。その後の手続きについては、その機関の指示に従ってください。
    海外提携機関、連絡事務所については、こちらをご覧ください。
  2. E-mail、電話でお問い合わせの上、本校にて出願条件を確認した後、出願書類を国際郵送(EMS,DHL,OCS,FEDEX等)にてご送付ください。 

※書類に不備のある場合は、適時お知らせいたします。

 
 

3. 学内入学審査を行います。

入学基準に従い、合否を決定します。
大阪YMCA学院での入学審査を行い、結果を文書にてご連絡いたします。合格者には、入学許可書を発行いたします。

※パスポート申請時に必要となる場合があります。

 
 

4. 本校より入国管理局に書類申請をします。

学内審査合格者の書類を本校から入国管理局に提出します(在留資格認定証明書交付申請)。審査は、約2か月かかります。
 
 

5. 「在留資格認定証明書」が交付されます。

4月入学の場合は2月末、7月入学の場合は5月末、10月入学の場合は8月末、1月入学の場合は11月末に結果が出ます。審査結果は、本校(もしくは海外YMCA、海外提携留学機関)から文書等にてご連絡いたします。
 
 

6. 学費等を納入します。
(4月入学の場合は3月初旬、7月入学の場合は6月初旬、10月入学の場合は9月初旬、1月入学の場合は12月初旬)

 

学費について

 

学費の納入方法
日本国内に連絡人または代理人がいる場合
次の二つの方法のうちどちらかを選んでください。

  1. 本校指定銀行に直接振り込みます。
  2. 代理人を通して、直接本校に持参します。

 
日本国内に連絡人または代理人がいない場合

  1. 本校の海外連絡事務所、海外YMCA、もしくは海外提携留学機関の指示に従ってください。
  2. 本校に確認後、本校指定銀行に直接振り込みます。

 
 

7. 学費納入確認後、「在留資格認定証明書」と「入学許可証」をご送付いたします。

郵送の場合→「在留資格認定証明書」をEMSで申請者ご本人に送付いたします。
代理人の手続きの場合→代理人に「在留資格認定証明書」を直接お渡しいたします。
 
 

8. ビザを申請します。

→日本大使館、領事館でビザ申請をします。在留資格認定証明書と入学許可証が必要です。
詳しくは、こちらをご覧ください。
※同時に日本への渡航準備を始めてください。
 
 

9. 航空券を購入し、日本に入国します。

※日本への入国手順については、こちらをご覧ください。