対象者と申込資格

  1. キリスト教会に所属し、現在あるいは将来その推薦教会などにおいての働きが期待され、そのために日本語習得を必要とされる、日本語を母語としない方。(国籍、自費・公費は問いません)
  2. 推薦者のみならず、自ら本校に入学を強く希望し、学習意欲の高い方。
  3. 推薦団体は、日本国内に拠点を持つものとし、日本国内の団体代表者がその身元保証人となり、本人在学中の行動に責任を負うことができること。

 

対象コース

日本語学科 全日コース
 

軽減について

総合日本語コース・進学準備コース:授業料の30%が軽減されます。
進学準備コース:入学金の50%が軽減されます。

  • 授業料には、施設費、課外活動費等を含みます。
  • 上記授業料以外に、入学金、教材費、留学ビザ申請の場合は審査料が必要です。

 

入学後の条件

  1. 日本語学習に専念し、規定の出席率・成績を修めること。
  2. YMCAの行う、国際・地域活動の趣旨を理解し、ボランティアとして積極的に参加すること。

例)

  • 礼拝および諸プログラムにおいての証、メッセージ
  • 国際協力、障害者支援プログラム等への参加、街頭募金への参加
  • 後輩在校生やクラスメートの手助け
  • 近隣小・中学校や諸団体との交流プログラム・合同学習への参加など

 

学費納入時期:

  • すでにビザをお持ちの方は、授業開始の2週間前まで。
  • 本校を通して学生ビザを申請された方は、入国管理局より在留資格認定証明書が交付された時点

 

制度適用取り消しについて

以下の場合は、制度適用が取り消しとなる場合があります。

  1. 出席・成績が修了認定の基準に達しなかった場合。具体的には、出席率が90%に満たない場合。学習姿勢、課題提出が不良の場合。規定の試験を受験せず、成績判定ができない場合等です。
  2. 学校規則、日本の法律に触れた場合。

 

申請方法

別紙一般要項に記載の必要書類以外に、①学費軽減制度申込書、②誓約書、③所属団体の概要が分かるパンフレット等の3点をご準備の上、身元保証人(推薦団体代表者)または団体の責任ある立場の方が面接にご来校ください。ご本人がその時点で日本におられる場合は、ご同席を願います。
 

審査方法

書類審査および面接試験で合否判定をします。(この審査は、入学の合否ではありません)